• top >
  • 採用情報 >
  • FAQ
 
 

FAQ

新卒採用に関してのよくある質問を掲載いたします。

ITに関する知識やプログラミングの経験、情報処理技術者などの資格が必要ですか?

入社前のITに関する知識やプログラミングの経験、情報処理技術者資格の有無は特に問いません。
当社では充実した研修制度を準備しておりますので、現時点で専門知識がない方でも、積極的に習得する意欲さえあれば十分活躍することが出来ます。
当社には情報系以外の理系出身者や文系出身者で活躍している社員も大勢います。

長期間、社外で働くことはありますか?

当社は幅広い分野で数々の開発を行っていますので、プロジェクトの規模や形態もさまざまです。社内において開発を行う場合もあれば、社外(お客さま先)になる場合もあります。社外となる主な理由は、お客さまや他の会社のメンバーと協力して進める必要があることや、お客さまが普段利用する環境でテストする必要がある等です。社外作業の形態や期間については、プロジェクトによって異なります。また、国内のみならず、海外の拠点へ出張・赴任する可能性もあります。

休日出勤はありますか?

プロジェクトの規模や時期により異なりますが、納期前や仕様変更への対応などで休日出勤が必要となる時もあります。

転勤することはありますか?

業務の必要性や本人のスキル・キャリアアップに応じて、転勤する場合もあります。また、国内のみならず、海外の拠点へ出張・赴任する可能性もあります。ただし、社員全員に定期的な転勤があるわけではありません。

住宅手当・家族手当はありますか?寮・社宅はありますか?

処遇の基軸を「仕事基準」としているため、個々人の居住物件の状況や、ご家族の構成によって、処遇に差が出る住宅手当・家族手当といった手当は無く、寮・社宅の提供もありません。ただし、転勤時や自宅からの通勤が困難な地域に配属された場合は、引越代などの初期費用は会社が負担します。

配属はどのように決められるのですか?

事業の紹介を行った後、配属希望面談を行います。必ずしもご希望の部署に配属されるわけではありませんが、本人の適性、および各事業の要員計画を考慮しながら配属先を決定します。

出産・育児の際の制度等はありますか?

産前6週間(分娩日含む)、産後8週間の休暇が認められています。さらに、勤続1年以上の社員は、産後休暇終了後、子供が生まれた日から満3歳に達する日までの期間で、引き続き育児休業を申請することができます。実際にこうした制度を利用し、出産後も活躍している人が多くいます。

採用活動(選考)の流れについて教えてください。 

説明会→エントリーシート・適性検査→グループディスカッション→面接(複数回)の流れとなります。(18年度)
詳細は新卒採用マイページにてご案内しますので、新規登録(プレエントリー)をお願いします。

長期休暇制度について教えてください。

「サマーバカンス制度」「フリーバカンス制度」「リフレッシュ休暇制度」があります。「サマーバカンス制度」は7月~9月の間に5日間の連続休暇を取得できる制度です。前後の土日を含めると9連休となります。「フリーバカンス制度」は全社員が1年に1回、自由に計画を立てて5日間の休暇を取得できる制度です。こちらもサマーバカンス制度と同様に最長9連休にすることができます。「リフレッシュ休暇制度」は勤続5年ごとに年数に応じ5~10日間の休暇と、5~10万円の金一封が支給される制度です。