グループ再編、新たな価値創造――当社の新時代を共に切り拓きませんか。

総務人事本部長からのご挨拶

飛躍を遂げる、情報サービス業界に
おけるリーディング企業グループへ。

当社はこれまで、お客さまへのさらなる対応力強化と、技術やノウハウの集約による新たな価値創造を目指して、事業再編や経営統合を行ってまいりました。2017年7月にはキヤノンソフトウェア(株)との経営統合を行いました。グループ内外の多彩なITソリューションを手がけてきたキヤノンITソリューションズと、グローバルメーカーであるキヤノンの製品開発を支えてきたキヤノンソフトウェア。両社の経営を統合することで、可能性は一段と広がるに違いありません。グローバルビジネスの拡大にもさらに積極的に取り組んでいきます。このように、企業価値の大きな飛躍を目指す今こそ、私たちは未来を担う人材に大きな期待を抱いています。

決め手は、顧客に選ばれる「人間力」。
自発性と感性に磨きをかけてほしい。

仕事を進めていく中で、技術や知識はもちろん重要な要素ではありますが、技術や知識は入社後に仕事を通じて高めていくことが可能です。それ以上に私たちが新入社員に求めるものは「人間力」です。「あの人に頼めば、何とかしてくれるはずだ」とお客さまに信頼していただけるような魅力的な人材が増えるほど、企業としてのお客さまからの信頼も高まっていくからです。
キヤノングループには「自発・自治・自覚」の「三自の精神」という行動指針がありますが、私が特に若い人に期待したいのは自発性です。学生時代の間に、学業やITの勉強に限らず、自分なりの想いを持って何かに一生懸命打ち込んできた人。そして「何事にも自ら進んで積極的に取り組み、社会に貢献していきたい」という意欲のある、自立心が強い人。――そのように、自らの想いや感性に従って行動できる人にこそ、変革期の当社を共に支えてほしいと考えています。

大規模かつ多彩なフィールドで活躍し、
ベストなITキャリアを構築できる。

鋭い感性とチャレンジ精神を兼ね備えた若い人材にとって、当社は大きなチャンスに満ちた場所となるでしょう。たとえば、活躍できるフィールドもこれまで以上に多彩になります。システムインテグレーション、データセンターサービス、クラウドサービス、セキュリティソリューション、組込み開発など、当社の幅広い事業ラインナップが、社員一人ひとりが活躍し、成長していくためのフィールドとなります。 そして我々人事部門は、事業戦略と本人の希望や適性等も踏まえて、新入社員の配属先を決定します。また、長期的なキャリア形成に向けて、別部門へのキャリアチェンジやローテーションも今後柔軟に実施していきます。こうした取り組みはすべて、社員が理想のエンジニア像の実現に向かって、活き活きと働くことができる環境づくりのためです。当社に入社後は、未来を共に切り拓く人材として、ぜひ大きく成長してください。