• top >
  • 会社を知る >
  • 事業内容
 
 

事業内容

SIサービス事業

お客さまの価値創造に貢献するトータルサービスを提供

経営とITの一体化が進む中、ITの重要性はますます高まり、ニーズの多様化も進んでいます。SIサービス事業においても多角的かつ総合的な観点が求められています。キヤノンITソリューションズでは、幅広い業種で培った技術力と課題解決力で、お客さまの業務内容を緻密に分析し最適な情報システムを提供します。また、海外でビジネス展開を図るお客さまを支援するために、海外拠点を含めたグローバルな開発体制の整備も進めています。大規模プロジェクトに対応できる高いスキルを持つ人材と、強力な組織体制が強みです。

インダストリー(業種)

金融ソリューション 銀行、証券をはじめ、クレジット、リースなど幅広い金融分野で、アプリケーション開発等における要件定義から開発、保守までをサポートします。
製造ソリューション 製造業の生産管理を中心に、品質向上、コスト削減などの課題に対し、コンサルから開発、運用、保守までをトータルにサポートします。
公共・流通・サービスソリューション エネルギー業界をはじめ、ミッションクリティカルなニーズなど業界特有の要件に対応した提案、構築、保守までをトータルにサポートします。
文教ソリューション 主に大学の価値向上にITで貢献すべく、教務システム、ポータルPC教室などを展開します。

クロスインダストリー(業務・非業種)

ERPソリューション 財務会計・人事給与パッケージ「SuperStream」、生産管理システム「MCFrame」などを活用し、グローバル時代の経営課題解決に貢献します。
CRM・BI
ソリューション
企業の競争優位性を高めるCRMや、ビッグデータ時代のBIに関する構築支援を実施します。
マイグレーション メインフレームなどの大規模システムを安全かつ迅速にオープンシステムへ移行します。お客さまのITコスト削減とIT基盤刷新を実現します。
需要予測
ソリューション
需要予測・発注計算エンジン「FOREMAST」を活用した低コストで使いやすい需給計画システムを提供します。
アプリケーション
開発基盤
「Web Performer」を用い企業競争力を高める超高速開発や、「Sencha」を用いたマルチデバイス連携を実現します。

ITインフラ・サービス事業

お客さまのITインフラを支援する様々なサービスを提供

IT基盤を活用した経営革新が注目されている一方で、情報セキュリティ対策やシステムの運用・管理などのコスト負担が大きな課題となっています。キヤノンI Tソリューションズは、投資効果の高いIT基盤をマルチベンダー方式で提供し、より安全なシステムを安心してご利用いただけるよう、先進のファシリティ「西東京データセンター」を中心としたデータセンターサービスや、クラウドサービス、システム運用サービスなど、多様化するお客さまのリクエストにお応えします。

クラウドサービス

最新のクラウドコンピューティング技術、マルチベンダーの強み、トータルサポートを駆使し、プライベートクラウドの構築・運用・保守、ならびにハイブリッドクラウドの構築など、お客さまのクラウド活用をトータルに支援します。

システム基盤構築サービス

基盤技術に精通した技術者が、お客さまのニーズや目的、投資対効果など多角的な観点からマルチベンダー方式で最適なシステム基盤の設計から構築までを支援します。

システム運用サービス

西東京データセンターをはじめとする自社データセンターにおいて、システム運用の専門部隊がシステムアウトソーシングの各種サービスを提供します。

エンベデッド事業

お客さまの「ものづくり」を支援

キヤノン製品の開発で培ってきた要素技術である画像技術・通信技術とその経験をベースに、コンシューマー製品から産業機器までの幅広い分野のシステム開発を、グループ内外に向けてサポートします。また「ものづくりはお客さま視点で」という考えのもと、一貫したサポート体制を確立し、製品開発に関する組込み系開発から開発コンサルティング、各種ソフトウェア開発、品質検証サービスに至るまでソフトウェア開発のライフサイクル全体の受託サービスを提供します。

アプリケーション開発

製品搭載GUI、PCアプリケーションとWebアプリケーションを中心に開発を行っています。特にイメージング/通信/車載制御/情報端末などのアプリケーション開発実績があります。さらにWindows、Linux、Mac OS、iOS、Androidなどの各種OSにわたった技術力が強みです。

ファームウェア開発

キヤノンの数々の製品開発で、長年にわたり培った組込みシステム開発技術とノウハウを駆使し、キヤノン製品機器から車載機器/携帯電話/家電製品などのキヤノン以外の機器まで領域を広げています。また、製品仕様のみならず、性能の向上、ユーザビリティの向上、ソフトウェアの高品質化を追求します。

ミドルウェア開発

画像技術や通信技術、組込みデータベース、セキュリティなどの要素技術を強みとして、ミドルウェアやデバイスドライバの開発を行っています。デジタルイメージング機器、産業機器、医用・医療機器などへの搭載実績があり、機能の差別化やパフォーマンスの最大化に貢献します。

品質検証サービス

コンシューマー機器から事務機、産業機器に組み込まれている各種ソフトウェアおよび関連するPC/Webアプリケーションソフトウェアに対して評価プロセスの策定・改善からテスト実施まで、テストプロセス全般を支援します。品質検証から品質向上のためのコンサルティングを通じて、お客さまの課題/問題を解決し、「ソフトウェア品質の向上」と「検証の効率化」を目指します。

プロダクト事業

お客さまのニーズに最適なソフトウェアとソリューションを提供

「GUARDIAN」「ESET」シリーズを擁するセキュリティ製品をはじめ、流通BMSやWeb-EDIに対応する「EDI-Masterシリーズ」、日本語組版に優れた 組版・DTPの「EdianWing」「EDICOLOR」、特許管理システム「PatentManager」、画像処理やFAソリューションなど、特長ある商品群とソリューションにより企業のさまざまな経営課題の解決を支援します。また通信系プロダクト「端末エミュレータ」「FAXソリューション」やモバイルを活用したソリューションで業務の効率化を支援します。エンジニアリング領域では、3D CADやMR(複合現実感)システム「MREAL」を連携したソリューションで新しいものづくりに貢献します。

R&Dセンター

次世代につながる技術を創出

長年蓄積してきたソフトウェア技術、数理技術、言語処理技術、映像認識技術の研究成果をベースに、応用ソリューションの開発やクラウドサービスの実現に努めます。

ソフトウェア技術 システムの開発革新を目指し、開発標準化への取り組みやフレームワークの整備、クラウド環境やスマートデバイスの有効活用を推進します。
数理技術 先進のOR(Operations Research)技術を応用し、企業経営に関わる様々な課題を解決します。
言語処理技術 高度な日本語処理技術とセキュリティ技術は、総合メールセキュリティソリューション「GURDIANWALL」に適用されています。
映像認識技術 画像検索技術や顔認識技術、物体認識技術を応用したソリューションの企画・開発など、映像認識技術の確立に注力しています。
クラウド関連技術 ハイブリッドクラウド構築技術の研究や、クラウド基盤へのオープンソフトウェア適用性評価などの要素技術の確立を推進します。
IoT関連技術 画像検索技術や顔認識技術、物体認識技術を応用したソリューションの企画・開発など、映像認識技術の確立に注力しています。